平昌オリンピック「平岡卓の板」ウェアやゴーグルのメーカーはどこの?

スポンサーリンク

この記事では、平昌オリンピックにて平岡卓くんのボード板、ウェア、ゴーグルなどのメーカーを調査していきます。

平昌オリンピックで、スノーボードハーフパイプに出場する平岡卓くん。

ソチオリンピックでは、平野歩夢くんの銀メダルに続き、銅メダルを勝ち取った勝負強さに感動したことを今でもしっかりと脳裏に焼き付いています✨

平岡卓くんは、平昌オリンピックに向けてこんな目標を話していました。

「メダルというより、ベストのパフォーマンスができたら結果がついてくると思います。自分の滑りに集中したいです」引用:朝日新聞

平昌オリンピックで最高のパフォーマンスを魅せてくれることでしょう💛

さて、ここからは平昌オリンピックで平岡卓くんが使用するスノーボード板、ウェア、ゴーグルなどについてご紹介していきます。

平岡卓のボード板「平昌オリンピック」

平岡卓くんのランディングの画像↓↓にも確認できるこちらのBURTONのスノーボード板。

平岡卓くんが、16歳のころからずっと乗り続けているBURTON CUSTON X(バートンカスタムエックス)

平岡卓くんのインスタ画像にも写真がありました。(一番左の板)

🚗🗻

taku hiraokaさん(@taku_hiraoka)がシェアした投稿 –

BURTON CUSTOM X 150

Bend: キャンバー
Shape: ツイン
Flex: ディレクショナル
Size:150, 154, 156, 158, 162, 158W, 162W, 166W

BURTON CUSTOM X

 

「ハーフパイプのコンテストをメインに活動しているので、僕は昔からボードは硬めで反発力のあるモデルをセレクトしてきました。もう16歳の頃からずっと同じモデルに乗り続けていますよ。たまにはもう少し柔らかめのモデルに乗ってFUNなライディングも楽しもうかなと思うんだけど、やっぱり大会で勝負するとなったらキレのいいボードがいい。CUSTOM Xはかなり硬いボードなんでラクには滑れないし、扱いも難しいけれど、きちんと乗りこなすせばF1マシンみたいのように最高のパフォーマンスを発揮してくれることもわかっている。だからこのボードを選んで、常に乗っているんです」引用:FREERUN 平岡卓ギアコメント

平昌では、この板に乗った平岡卓くんの最高のランディングを観ることができるでしょう。

平岡卓のブーツ「平昌オリンピック」

平岡卓くんが、今シーズン履いていたブーツについてご紹介していきます。

おそらく平昌でもこちらのモデルで滑走すると思いますが、情報が違いましたら追記でお伝えしていきます。

ブーツはBURTONのION(バートン アイオン)

BURTON ION ASIAN FIT アジアンフィット アイオン

 

「ブーツは前シーズンよりもフレックスが硬めのモデルが使いたくてIONを選びました。IONはBURTONのブーツのラインナップの中で、そこまで硬いモデルではないかと思うののですが、よりクイックな反応、そして十分な耐久性があって、使い込んでもヘタリがないので調子がいいですよ。
ずっとボードは硬めを乗り続けてますが、バインディングは逆にこれまで硬めのモデルは使ったことがないんです。やはり足首周りは少し柔らかい方がスタイルを出しやすいですからね。CARTELはそういう点でベストの硬さでずっと使ってきたモデルです。自分がとても信頼してるモデルです」引用:FREERUN 平岡卓ギアコメント

平岡卓のウェア「平昌オリンピック」

平岡卓くんが着用しているウェアのブランドも「BURTON」

平昌オリンピックでも、おそらくバートンのウェアを着ると思います。(情報は、平昌オリンピックでハーフパイプ男子の滑走が終わってから追記します)

今シーズン平岡卓くんが着ていたウェアの中から一つご紹介しますね。

BURTON GORE-TEX RADIAL SHELL JACKET

 

平岡卓くんが着ていたのは「True Black」

ちなみに、バートンのオンラインストアでモデルも務めている平岡卓くんは、「OLIVE GRN WORN TIGER」を着ていました。

平岡卓くんは渋めのカラーのウェアをチョイスすることが多いですよね。

ボトムのパンツはこちらをチョイス。

BURTON ウェア RESERVE BIB PANT

 

平岡卓のゴーグル「平昌オリンピック」

お次は、平岡卓くんが平昌オリンピックにて使用するゴーグルについて調査していこうと思います。

平岡卓くんは、4年前のソチオリンピックではオークリーのゴーグルを着用していましたが、平昌ではスポンサーの「SMITH OPTICS」(スミスオプティクス)のゴーグルを着用すると思います。

SMITHとは2015年からゴーグル、ヘルメット、サングラスの契約を結んでいることから、ゴーグルとヘルメットは「SMITH」を使用することは間違いないですよね。

実際の平昌オリンピックの滑走を待って追記していこうと思います。

まとめ

平昌オリンピックにて、平岡卓くんが使用するギア(スノーボード板)ウェア、ゴーグルについてご紹介しました。

ソチに続き、平昌でも活躍を期待されている平岡卓くん。

素晴らしいランディングで日本中を沸かせてほしいですね。

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です